ラジコンヘリコプターについて

子供と一緒に休日は河川敷などでラジコンヘリコプターを動かしていきたいと考えている人も多いことでしょう。
実際にラジコンヘリコプターは色々なお店で販売されていますが、その種類は非常に豊富です。
基本的にラジコンヘリコプターは動力で種類分けされていますが、その種類はGP機といわれるエンジンによって動作するラジコンヘリコプターと、EP機といわれる電動機に分けられていきます。
スケール機でみていくとラジコンヘリコプターは、大きく重くなってしまいますがパワーが非常にあるGP機を選択する人が多くなっています。

ラジコンヘリコプターの大きな種類となっているGP機とEP機ですが、それぞれ特徴があります。
まずGP機ですが、これからラジコンヘリコプターを始めていこうと考えている時にはお勧めとなっています。
フルセットで購入していくと10万円前後かかってしまいますが、広い場所でラジコンヘリコプターとして楽しんでいくことができます。
フライトに関する燃料代は300円前後となっています。
充電をしながらラジコンヘリコプターとして動かしていくことができますが、常に充電も必要になっていきます。

一方で電動機であるEP機では屋外専用となっています。
価格は7万円ほどで購入することができますが、安全の確認を取ることができる広い場所が必要になります。
飛行に使用するバッテリーが高いため、玄人向けのラジコンヘリコプターといってもいいでしょう。
音は非常に静かなので、楽しく飛行させることができます。

Copyright © 2014 ラジコンヘリコプターの種類いろいろ All Rights Reserved.